能勢カントリー倶楽部

歴史

1960昭和35年10月12日能勢カントリー倶楽部開場式、コース9ホール完成
1961昭和36年10月15ホール完成
1962昭和37年7月15日18ホール正式開場
9月18日関西ゴルフ連盟に加盟
1963昭和38年5月15日インタークラブに初参加
1966昭和41年4月20日淡路カントリー倶楽部と姉妹提携
1974昭和49年10月1日新クラブハウス竣工
1977昭和52年6月1日近江カントリー倶楽部と姉妹提携
1983昭和58年6月30日~7月3日関西プロゴルフ選手権開催
1991平成3年12月1日グリーンをベント芝に改良し使用開始
1992平成4年4月5日ローンセストンゴルフクラブ(タスマニア)と姉妹提携
2002平成14年3月1日電磁誘導乗用カート導入
2003平成15年8月1日第1回能勢ジュニアゴルフ大会(萌勢杯)開催
2010平成22年10月12日開場50周年記念、クラブハウス改装
2013平成25年6月7日関西女子シニアゴルフ選手権競技開催
8月6日電磁誘導乗用カート全車入れ替え